2020年4月15日(水)メバル夜釣り

 梅さん副船長が丹那漁協の友達と大型店の釣り具屋さんで自前のメバルタックルを買ったから今日は行くよ〜との電話。梅さんは元々は長崎・対馬の大型定置網の大網元の生まれなので、網で魚を獲る術はよく知っていますが、竿の一本釣りは全くの素人同然です。ここ2~3年でようやく竿釣りを覚えた程度です。タックルも分かってないのでどんなメバル竿を持って来るかと思って見てみたらオモリ負荷30号のごっつい竿でした。ヤレヤレ、これはブーですよね。伊予灘で大アジを釣るようなものでした。メバル釣りは昼でも夜でも竿がキーですからこれではいい釣果は望めません。折角、買ったんだから1,2度落としてみたらと言ってすぐにこの竿はダメじゃーとの事、タックルを買う時は良く知った人に見て貰いましょうね。結局、元々のちなみ丸の竿に戻りました。

 今日は条件もいいし、メバルは中型も少し混じっていましたが、まずまずの型がよく上がっていました。欲を言うなら日没前のマアジをもう少し釣りたかったですね。丸々肥えた脂の乗ったいいマアジでしたから刺身、タタキと色々料理ができます。午前1時過ぎに納竿。上手に釣られた常連さんで70~80匹程度だと思います。本日もちなみ丸にお越し下さりありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

 

スポンサーサイト