2019年5月11日(土)昼:中アジ五目釣り、夜:メバル釣り

 昼間は新人さん達の貸切で沖での中アジ五目です。幹事さんは鯛ラバ、一つテンヤはされた事があるとの事でしたが、他の方は皆さん、船釣りは初体験との事でしたので、何を狙うか幹事さんと協議して結局、初心者でも簡単に色々と魚種が楽しめる沖での中アジ五目釣りとなりました。五目釣りのコツは何と言っても撒き餌と仕掛けを如何に同調させるかです。指示されたタナで撒き餌を撒いてそこに仕掛けを送り込んで仕掛けを止めると直ぐにアタリガあります。時には掛かった中アジにハマチやヒラメが掛る事もあるので、何が釣れるか分からないと言う楽しみもあります。また、お子さんや初心者の方でも簡単に色々な魚が釣れるのでビギナー向きの釣りとも言えます。今日も中アジ以外はチダイ、マダイ、ウマズラ、メバル、カサゴなどでした。13時納竿、本日もご乗船有難うございました。

 一旦、帰港して夕方からはメバルの夜釣りです。今日は風もないし、名人級の常連さんも数名おられるので、クーラー一杯の釣果を確信して沖に向かいます。まだ陽の高い内は刺身用の中アジ釣りから開始です。一人数匹程度の中アジを確保して薄暗くなってからはメバル仕掛けに交換。普段はまだ陽がある内でも中メバルが当って来るのですが、今日はたまに小メバルが掛る程度です。反応も悪いし、とっぷり暮れる前に移動。次のポイントは一流し目に中型がパラパラと上がっていましたが、次からはシーン。魚影すら消えてなくなりました。また移動。潮止まりに入った場所は大型、中型がそこそこ上がっていましたが、潮が流れ始めると釣り難くなってまた移動。島全体が反応も活性も程んどない状態です。潮なのか前日の地震のせいなのか分かりませんが、余りに悪いので一気に大きく転進。最後のポイントは小・中メバルと中アジが遊んでくれました。午前2時、納竿。あちこち走り廻るばかりで実りのない夜釣りでした。

スポンサーサイト